2013年03月29日

目的「WHAT」を考えていますか



私も仕事で目的の考え方と重要性の研修・指導をよくしますが、

目的「WHAT」を忘れて、手段「HOW」が目的になってしまう場面を企業経営でよくみます。





ほとんどが手段は今見えている仕事、ものを表し、

目的はその仕事、ものが無かったら

何が困るかで考えると比較的わかりやすくなります。




例えば、灰皿の目的は何かというと「タバコの灰、吸殻により周囲を汚さない事」で、

手段はその為に「タバコの灰と吸殻をたくわえる」という事になります。


皆さんの仕事、身の回りのものについて目的は何かと考えてみてはどうでしようか。


ちなみに目的が曖昧、必要がない仕事、ものは無駄という事になります。

posted by a-and-m at 18:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。