2013年01月31日

マネジメントの目的、定義、機能


マネジメントの目的、定義、機能について考えてみたいと思います。

1.目的
 複数の組織メンバーを、経営目的に沿って導く事により、効果的に経営 
 目的を達成する事

2.定義
 事前に問題を予測して、対策を実施する事

3.機能
 PLAN(計画)⇒DO(指示)⇒CHECK(評価)⇒ACTION(対策)を回す事


企業の組織が複数の人材で構成される様になると、ベクトルを合わせて組織の目的、目標を達成する為に、事前に問題を予測して、対策を実施するPDCAサイクルを回すマネジメントが必要になります。

ところがコンサルティング現場では、意外に、このPDCAサイクルを上手く回す事が出来ず、PLANだけでDOができていない、CHECK・ACTIONができていない等の場面をよく見ます。

一見簡単なようで奥が深いPDCAサイクルです。

皆さんの職場のPDCAサイクルが適切にまわっているか是非確認してみてください。

aandmlogo.jpg
http://www.a-and-m.biz/menu.html
posted by a-and-m at 19:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

日本の製造業が元気になるモノ造り(2/14・大阪)セミナー


「日本の製造業が元気になるモノ造り」

〜韓国、中国メーカーの経営指導を実際に担当した
 現役コンサルタントが勝因分析に基づいて、
 日本の中堅・中小製造業の勝ち残り方を語る〜

<概要>
日本の製造業は、2000年代に入り韓国・中国メーカを中心とした新興国の成長、激化する円高など、大きな構造改革の真っ只中にあります。そこで、韓国、中国メーカーの経営指導を実際に担当した、現役コンサルタントが、勝因分析に基づいて、日本の中堅・中小製造業の勝ち残り方策を講演いたします。

<講演者>
株式会社A&Mコンサルト

2013年2月14日(木)13:00~15:00
会場:メルパルク大阪 5階 カナーレ

http://www.a-and-m.biz/seminar/pdf/20130214_seminar.pdf

https://www2.canon-sas.co.jp/public/session/view/2562

canon_itsf2013.jpg

posted by a-and-m at 22:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

マネジメントのタイプ


前回マネジメントの語源を説明しましたが、今日はマネジメントのタイプを説明したいと思います。

最近のクライアント先を見ていると、トップダウンで部下に「やれと」指示だけをする上司と、部下と一緒に現場に入って、指示だけではなく、一緒に知恵をだす上司と、大きくふたパターンに分かれるような気がします。

優秀な部下の場合は、指示だけでも答えを、見つけるかもしれませんが、自分では答えを、見つけ出す事ができない部下も、沢山いると思います。


山本五十六の名言

「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。」

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。」

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

にあるように部下と一緒に考え、悩む上司の姿がマネジメント本質と思います。

皆さんのマネジメントのタイプはどうですか。

aandm1.jpg
http://amconsult.up.seesaa.net/
posted by a-and-m at 07:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

マネジメントの語源


関西で製造業のクライアント先を主体に頑張っている
経営コンサルタントです。日々気がついた事を発信していきます。

仕事柄マネジメントの課題にぶつかる事が多いのですが、マネジメントの語源を 皆さんご存知ですか。

ラテン語のmanusが語源で,手を意味するらしいです。

イタリア語では、馬を乗りこなすという意味を持っていて、その語源は,野性の馬を飼いならすといった意味からきているようです。

意のままに動かない野性の馬を思う通り動かす事の意味がマネジメントの基本のようです。

皆さんは意のままに部下を動かせていますか。

次回は私が体験した色々なマネジメント方法についてお話します。

nakayama_photo.jpg
http://www.a-and-m.biz/
posted by a-and-m at 21:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

良い変化の巳年に

明けまして、おめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

今年の干支は巳年です。過去から、この巳年は何かが起こるといわれています。

過去を振り返ってみると

1905年の巳年 日露戦争中、ロシアのバルチック艦隊を日本海軍が撃破した年。

1917年の巳年 ロシアで共産主義革命、今までとは全く違った国家体制が生まれた政治的大事件発生。

1929年の巳年 大恐慌の発端の年、経済的大事件発生。

1941年の巳年 日本軍による真珠湾攻撃。これを契機に太平洋戦争が勃発。

1953年の巳年 スターリンが死亡、そして株の暴落。

1965年の巳年 アメリカが北ベトナムを空爆し、ここからベトナム戦争発生。

1977年の巳年 第2次石油ショック発生。

1989年の巳年 6月4日に天安門事件が起こり、11月9日にベルリンの壁が崩壊。

日本では昭和天皇が崩御、昭和から平成へ。昭和天皇、手塚治虫、松下幸之助、美空ひばりなど、各界の超一流の人物が相次いで亡くなる。日本経済は1989年がバブルのピーク。それ以降バブルが崩壊し、「失われた20年」へ突入。

2001年の巳年 9月11日にはニューヨークでの航空機テロという大事件が発生。

確かにいずれの年をとっても、過去の巳年は変化が多い年でした。

私は1977年のオイルショックの時に大学を卒業、自動車メーカに就職し、1989年のバブル崩壊の1年後の1990年に転職して、経営コンサルタントになりました。巳年の年に人生の転機を迎えている様な気がします。

2013年はすでに民主党から自民党に政権が交代して、阿部政権がデフレ環境を脱却する施策を取ろうとしています。変化が大きくても、良い変化の巳年になればと思います。

http://www.a-and-m.biz/
posted by a-and-m at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。